Koyo 光洋機械工業株式会社光洋機械工業株式会社

  • JP

  • EN

  • CH

トップ>商品情報>精密機器>スピンドルユニット>SUMシリーズ

  • マシニングセンタ用スピンドルユニット SUMシリーズ

    2.1 構造と部品の名称

    KOYOマニシングセンタ用スピンドルユニットSUMシリーズの構造と構成部品の名称を示します。

    • ■標準タイプSUM..S..
    • ■高速タイプSUM..H..
    構造と部品の名称
    【部品の名称】
    ①ドライブキー
    ②主軸
    ③防水カバー
    ④前カバー
    ⑤軸箱
    ⑥前側軸受
    ⑦外輪間座
    ⑧内輪間座
    ⑨間座(A)
    ⑩前側軸受ナット
    ⑪間座(B)
    ⑫後ろ側軸受
    ⑬後ろカバー
    ⑭後ろ側ラビリンスカラー
    ⑮後ろ側軸受ナット
    ⑯平行キー
    ⑰ブーリナット
    ⑱ドローバ
    2.2 呼び番号の構成

    KOYOマニシングセンタ用スピンドルユニットSUMシリーズの呼び番号の構成は次のとおりです。

    呼び番号の構成
    2.3 形式、種類と仕様
    形式、種類と仕様

    【SUMシリーズスピンドルユニットの形式、種類と仕様】
















































































































    自動工具交換用
    7/24テーパ
    スピンドルユニット呼び番号1) 軸径(mm) 潤滑 常用回転数(min-1 許容回転数3)(min-1
    下向き 水平 前側 後ろ側
    BT30 (標準) SUM 30SGS V H φ45 φ45 グリース 10000 13000
    (高速) 30HGC V H 12500 16000
    BT40 (標準) SUM 40SGS V H φ65 φ55 グリースオイルエア 7500 10000
    40SOS V H 9000 12000
    (高速) 40HGC V H φ65 φ55 グリースオイルエア 10000 13000
    40HOC V H 11500 15000
    BT50 (標準) SUM 50SGS V H φ90 φ80 グリースオイルエア 4500 6000
    50SOS V H 6000 8000
    (高速) 50HGC V H φ90 φ80 グリースオイルエア 7000 9000
    50HOC V H 8000 10000













































































    自動工具交換用
    7/24テーパ
    回転精度(mm)最大 剛性5)(N/μm)参考値 質量(kg)
    テーパ部の振れ4) テストパー口元の振れ テストパー300mm先の振れ アキシアル ラジアル 概算
    BT30 (標準) 0.002 0.003 0.008 124.0 100.6 20
    (高速) 140.7 110.9
    BT40 (標準) 0.002 0.003 0.008 110.1 149.7 45
    118.4 162.4
    (高速) 98.1 139.5
    114.4 167.6
    BT50 (標準) 0.002 0.003 0.008 210.9 334.7 80
    183.0 309.4
    (高速) 147.9 259.4
    188.6 334.7
    • 1)スピンドルユニット基本呼び番号の後ろに取り付け仕様記号が付きます。下向き仕様にはVを、水平仕様にはHを付けてください。
    • 2)軸受呼び番号は軸受単体の基本呼び番号を示しています。組み合わせ記号、精度等級などは省略しています。
    • 3)許容回転数についての詳しい説明は、技術解説「4.取扱上の注意」の4項を参照してください。
    • 4)回転精度のうち、テーパ部の振れは「BT30標準、高速タイプ」の図中の↑部の振れを示します。
    • 5)剛性は「BT30標準、高速タイプ」の図中の→↓部での計算値を示します。
    1.4 寸法表
    • ■標準タイプSUM..S..
    • ■高速タイプSUM..H..
    呼び番号の構成


















































































































    自動工具交換用
    7/24テーパ
    スピンドルユニット呼び番号1) 主要寸法(mm)
    下向き 水平 d1 D1 D2 D3 D4 D5 D6 D7 D8 L ℓ1 ℓ2
    BT30 SUM 30SGS V H 31.75 160 110 69.83 0-0.015110 0-0.01140 10 60 - 360 7 10
    30HGC V H
    BT40 SUM 40SGS V H 44.45 210 150 88.88 0-0.018150 0-0.01150 15 78 - 460 7 10
    40SOS V H
    40HGC V H
    40HOC V H
    BT50 SUM 50SGS V H 69.85 240 180 119.88 0-0.018180 0-0.01375 20 100 - 560 7 10
    50SOS V H
    50HGC V H
    50HOC V H






















































































    自動工具交換用
    7/24テーパ
    主要寸法(mm) アンクラン
    プ時(mm)
    クランプ
    時(mm)
    フリー
    (mm)
    ドライブキー寸法(mm) K2)(mm)
    ℓ3 ℓ4 ℓ5 ℓ6 ℓ7 ℓ8 N1 N2 N3 P1 C1 C2 C3 S1 S2 S3
    BT30 70 20 154 17 60 29 14.0 9 9 140 10 15 17 17 14 15.9 平行キー
    8×7×50ℓ
    BT40 95 25 202 18 80 30 17.5 11 11 180 9 15 17 25 18 15.9 平行キー
    8×7×70ℓ
    BT50 120 30 250 20 100 30 20.0 14 13 210 8 15 17 38 24 25.4 平行キー
    8×7×90ℓ
    • 1)スピンドルユニット基本呼び番号の後ろに取り付け仕様記号が付きます。下向き仕様にはVを、水平仕様にはHを付けてください。
    • 2)Kは平行キーの幅×高さ×長さを示します。
  • お問い合わせ

    商品に関するお問い合わせはこちらからお願いいたします。
    お電話の場合:072-922-7623

TOPへ戻る