Koyo 光洋機械工業株式会社光洋機械工業株式会社

トップ>ボールねじ専用お問い合わせ

ボールねじ専用お問い合わせ

ナット形状が決まっていない方はこちらへ

ナット形状が決まっていない方はこちらへ

ナット形状が決まっている方はこちらへ

ボールねじのナット形状を選んでクリックしてください。

1.チューブ式[特長]

  • ボールは、ねじ軸とナットのねじ溝間を 転がりながら進み、ねじ溝からナットに挿入されたチューブの中を通って、再びねじ溝に戻る循環方式です。
  • 最も使用用途の広い標準量産向きの循環方式です。
  • ナットの外径は循環部(チューブ、ホルダ)が円周内に収まる寸法を採用しています。
  • ご要求によって、「チューブ飛び出し形」も製作しています。
 チューブ式片フランジシングルナット(無予圧・オーバーサイズボール予圧) チューブ式片フランジシングルナット(インテグラル予圧) チューブ式片フランジタブルナット(間座予圧) チューブ式片フランジ合せダブルナット(間座予圧) こま式片フランジシングルナット(無予圧・オーバーサイズボール予圧) こま式片フランジシングルナット(インテグラル予圧) こま式片フランジダブルナット(間座予圧) こま式片フランジ合せダブルナット(間座予圧)
  • 予圧方式について

    • 予圧方式
    • 構造と特長
    • オーバーサイズボール予圧方式
    • ナット1 個を使用して、ボール溝空間よりわずかに大きなボールを組込み、ボールをナットとねじ軸のボール溝に4 点接触させてボールねじに予圧を与える方式。

    • インテグラル予圧方式
    • ナット1 個を使用して、ナットの中央位置で予圧量に相当する量だけリードをシフトして予圧を与える方式。

    • 間座予圧方式
    • 2 個のナットを用い、ナットの間に間座を組込んでボールねじに予圧を与える方式で、2 通りあります。
      一つの方法は、2 個のナットの間に予圧量に相当する分だけ厚い間座を組込み、ボールねじに予圧を与える方式で「引張り予圧」と呼びます。
      もう一つの方法は予圧量に相当する分だけ薄い間座を組込み予圧を与える方式で「圧縮予圧」と呼びます。








  • 検討されている仕様をわかる範囲でご記入ください。

    ナット形状
    部品取付径:
    mm
    ねじ軸径:
    mm
    ナット全長:mmナット外径:mm支持部径:
    mm
    ねじ部長さ:mm全長:mm
    ボールねじ最高回転速度 min-1
    軸方向最大荷重 kN
    ストローク mm
    備考欄
    ナット選択画面に戻る
    ボールねじ情報を入力して次へ

    個人情報の取り扱いに関して

    本入力フォームおよびメールでご連絡頂きました、個人情報につきましては、厳重に管理を行っております。
    法令等に基づき正規の手続きによって司法捜査機関による開示要求が行われた場合を除き、第三者に開示もしくは提供することはございません。
    →プライバシーポリシー

    ボールねじ専用お問い合わせフォーム

    氏名必須
    フリガナ必須
    電話番号必須 (ハイフンなし)
    メールアドレス必須
    郵便番号必須
    住所必須
    業種必須
    会社名・団体名・学校必須
    所属部署名
    役職

    当社からの回答に関する注意事項

    • 宣伝および広告はお断りいたします。
    • お問い合わせの内容によっては、電話・FAX・郵送等でご回答差し上げる場合がございます。
      その場合、お客さまに入力いただいた情報を転載・利用させていただきますのでご了承ください。
    • 当社の回答は、お問い合わせいただいたお客さまの特定のご質問にお答えする目的で、作成しております。
      当社に許可なく、回答の内容の一部または全体を転用、二次利用し、当該のお客さま以外に開示することはお断りいたします。
    • いただいた内容により、お時間をいただくことがございますので、あらかじめご了承ください。

    TOPへ戻る