Koyo光洋機械工業株式会社RECRUITMENT

Career path

キャリアパス

光洋機械工業では万全の教育体制で、1年目、3年目、5年目としっかり経験を積みながら、
一歩一歩着実に力を養っていただきます。

入社後の教育体系Education system

内定
  • 入社前研修入社前研修

    新生活直前!
    4月に向け、ビジネスマナーを学びます。

  • 新入社員研修新入社員研修

    約2週間、基礎知識を習得します。
    同期同士の繋がりも深めることができます。

  • 新入社員実習新入社員実習

    ついに現場実習を行います。
    先輩社員と関わり、様々な職種の理解を深めながら、人脈も広がります。

  • 正式配属正式配属

    キャリアプラン実現に基づいた実務を行います。
    不安は月1回の面談で教えてください!

  • 入社2年目入社2年目

    仕事を通した成長を確認・報告し、入社1年目を振り返ることで
    自身のキャリアプランを見直し、より深く掘り下げます。

  • 入社3年目入社3年目

    現在のスキルや能力を理解し、改めて働き方を考えます。
    今後のキャリア開発のために、会社も新たな支援を始めます。

さらに社内で実施している研修会や講習会のほか、グループ会社と年間スケジュールを組んだ共同の勉強会、ジェイテクト(旧・光洋精工)が定期的に行う講習会などがあります。
また、今後のグローバルな展開に向けて語学力を養っていただくために、TOEICを始め各種英語研修や通信教育を推進する制度も設けています。

キャリアステップCareer step

光洋機械工業はいわゆる年功序列ではなく、頑張った人は頑張った分だけ評価される制度で、蓄えてきた力を発揮できる場面がさらに広がります。

当社のキャリアプランは多種多様。例えば、長く工作機械の設計業務に携わり、その道のスペシャリストとなる人、一方、自動車部品の生産技術開発から工作機械事業へ大きな異動を経て、幅広い知識を活かせるゼネラリストとなる人、また、開発業務で得た知識を武器に、お客様と対峙する営業側で活躍する人など。文系出身の社員でも、総務や人事、経理といった仕事だけでなく、営業や生産管理、調達、また品質管理など、当社の事業・製品にかかわる様々な仕事に携わることができ、幅広い知識を得ることができます。

総合職で入社いただく皆さんには、若手のうちは様々な仕事や異動、業務ローテーションにより経験を積んでいただきます。そういった中で、本人の希望に沿い、キャリアを設計していきます。当社には、年一回の自己申告制度があり、異動や経験したい仕事等の希望を提出し、上司と面談を行える機会を設けています。また、若手社員教育として「キャリアプラン研修」を行い、自己能力の評価や、将来を考えていく手助けを行っています。

長く働いていく会社です。自身のキャリア設計についてしっかりと考え、たくさんの可能性に出会っていきましょう。

総合職

事務系
  • 生産管理

    製造前に全体計画を立て、部品手配を行い、工場部門と営業部門をつなぐ。

  • 調達

    製造に必要な部品等を購入する。品質・価格・納期管理を通して、取引先との友好な関係を築く。

  • 品質管理

    完成品・製造工程途中の商品の品質保持をつとめる。

  • 国内営業・海外営業

    確かな商品知識を身に付け、当社が誇る商品の販路を国内・海外を問わず切り拓く。

  • 営業企画・営業技術

    商品と技術力の広告・宣伝を企画・実施して営業活動(受注獲得)をサポートする。

  • 経営企画

    経営戦略に対して計画を立て、経営全体のマネジメントを行う。

  • 経理

    客観的な視点をもち、会社の現状を数値で把握しながら金銭の管理を行う。

  • 総務・秘書

    円滑な事業を実現するために、幅広い角度から会社全体をサポートする。

  • 人事

    採用、人材育成、組織編成、規定整備などを行い、社員が働きやすい環境を整える。

技術系
  • 開発 -工作機械-

    新製品の開発を行う。
    品物の選定から研削方法まで考案する。

  • 設計 -工作機械-

    お客様のご要望に対し、既存の商品をベースとした最適な機械を設計する。

  • 生産技術 -工作機械・自動車部品-
    • 工作機械

      部品を加工する機械を購入し、加工プログラムの作成、生産設備の管理を行う。

    • 自動車部品

      生産ラインの計画、設備考案・確認、試作など、本格稼働前のライン整備を担当。

  • 生産管理

    製造前に全体計画を立て、部品手配を行い、工場部門と営業部門をつなぐ。

  • 調達

    製造に必要な部品等を購入する。
    品質・価格・納期管理を通して、取引先との友好な関係を築く。

  • 品質管理

    完成品・製造工程途中の商品の品質保持をつとめる。

  • 営業技術 -工作機械-

    お客様のご要望を実現するための最適な技術提案を行い、営業活動(受注獲得)をサポートする。

  • 技術サービス -工作機械-

    完成した機械の調整や、核となる「砥石」の選定、お客様へ技術指導などを行い、お客様の満足度向上に努める。

  • その他開発部門 -工作機械-
    • 新商品・新技術を開発する

      真のお客様ニーズに着目し、イノベーションを実現する。

    • 研削機械や砥石の選定をする

      品物の特性に合わせ、様々なテストを行うことで、最適な組合せを見つける。

自己申告制度

年に1度、自己申告を行う制度を設けています。この制度で、異動や転勤の希望の有無、上司へ伝えたいこと等のヒアリングを行います。

例えば、海外で勤務したいという方がいた場合、会社としては、まずは国内でしっかりと技術や知識を身に付け、実力をきちんと備えるための場を検討します。そして、海外で活躍していただく場を提供します。海外では、どういう環境でどういう製品づくりをしているのか、自分の目で確かめ、日本ではできない貴重な経験を積むことができます。

100%やりたい仕事ができ、行きたい場所へ行けるとは限りませんが、個人の能力や意欲、適性や会社の情況を合わせて考え、可能なかぎり社員の夢や希望に応えたいと思っています。

資格制度Qualification system

それぞれの業務で必要な資格の取得にかかる費用は、会社が全額負担いたします。
さらに、取得に関わる講習会等への参加費用も会社が負担。業務に直接関係しない資格に関しても、本人のスキルアップに必要であると認められた場合は、受験料の補助金や、祝い金等が合格した際に支払われます。衛生管理者、品質管理検定、危険物取扱者等、国家資格の取得費用も補助制度を設けています。

国家資格

技能検定 機械製図CAD作業 / 配電盤・制御盤製図作業 / 機械検査作業 / 機械系保全作業 / 電気系保全作業 / マシニングセンタ作業 / 心無し研削盤作業 / 数値制御旋盤作業 / 機械組立仕上げ作業 / 配電盤・制御盤組立て作業 等
品質管理検定
簿記検定
公的技能資格 電気主任技術者(第3種) / 衛生工学衛生管理者 / 衛生管理者 / 毒物劇物管理者
危険物取扱者(乙種4類)

Crosstalk